"ダイソー水彩絵の具(8色)"の記事一覧

井の中のおたまじゃくし

紙に鉛筆で線画、ダイソー水彩絵の具等で彩色 ブログリニューアルに際しまして、ブログイメージも変更というか より即したものにしようと考えましたらば、このようになりました ブログを作った当時はなんとなく旅をしているイメージだったので タイトルにも「旅」なんてたいそうな言葉をつけて スナ○キンみたいな旅人のイメージで描い…

続きを読むread more

お盆の時のパイナップル

紙に鉛筆で線画、ダイソー水彩絵の具(8色)で彩色 お盆の頃に下描きだけした パイナップルのイラストです 下描きをして色を塗るまでに2カ月 もっと素早く取り掛かればいいのにと 自分でも思います ボタニカルアートは好きなのですが 下手なのが辛いところ 観察力を鍛えて デッサン力もつけて がんばりたい  

続きを読むread more

ゴーヤになれなかったもの

紙に鉛筆で線画、ダイソー水彩絵の具で彩色 ゴーヤカーテンの剪定をしていたら 大きくなれなかったゴーヤを見つけました 少し割れていて 中には小さな種も入っています イラストのサイズは大きくなってしまいましたが 原寸は5センチほど 花が咲いていたときはもう少し小さかったはずで(2~3センチ) それから少し生長したが …

続きを読むread more

ヤンデレ人魚

紙に鉛筆で線画、ダイソー水彩絵の具で彩色 先日 古い雑誌を整理していたら 人魚姫の話が載っていました そしてそれに対する ある作家さんの独自解釈を元にした雑貨など とても興味深いものが掲載されていました 人魚姫は 助けた王子に裏切られ(?)海の泡となってしまう話ですが そういう悲恋が好きな層も一定数存在するのでしょ…

続きを読むread more

ダイソーの水彩絵の具でスケッチしてみた

紙に鉛筆で線画、ダイソー水彩絵の具(8色)で彩色 ダイソーさんの画材でスケッチをしよう しようと思って 2年くらい経ちます 行動が遅くて申し訳ない 行動が遅いのは 技術不足なのに すごい絵を描きたいと思っているからで まず簡単なものから 少しずつ描いていくのが上達の道…だと思います というわけで 海と 空…

続きを読むread more

ダイソーの水彩絵の具(8色)はディック・ブルーナみある

紙にダイソーの水彩絵の具(8色) ダイソー 水彩絵の具8色とカラーチャート 水彩絵の具をポスターカラーの代わりに使う実験 の記事を書いたときに 「なんかディック・ブルーナみある…」と思い とりあえずミッフィー描いてみようと思ってから3年経ちました 相変わらず 思いついてから行動に移すのが遅いです タイトルの通…

続きを読むread more

ハロウィンは終わった

紙に水性ペンで線画、ダイソー水彩絵の具で彩色 ハロウィンも終わりましたね……    ハロウィーンってなぁに? [ クリステル・デムワノー ] ハロウィンお絵かきマカロン 動物っこ(おばけ・かぼちゃ・クマ・パンダ・ネコ) 計10個入り ◇季節限定 ハロウィン焼菓子セット カボちゃん◇サブレ だくわ…

続きを読むread more

ダイソー水彩絵の具で実験~ぼかし~

無印良品の書籍ノートに ダイソーボールペンで線画、ダイソー水彩絵の具で彩色 水彩絵の具といえば ぼかし と思い 紙を水に濡らして 塗ってみました まあまあ 良いかな…と想います    《メール便可》 ステッドラー ウォーターブラシ 太筆 【STAEDTLER】【ウォーターブラシ】【水筆】 クレ…

続きを読むread more

ダイソー水彩絵の具で実験~薄塗り?~

無印良品の書籍ノートに鉛筆で線画、ダイソー水彩絵の具で彩色 厚塗りの反対は 薄塗りでしょうか? 水彩絵の具らしい塗り方にしてみました やっぱりこれも 色をたくさん使えばよかったですね あと 透明水彩感を出すために 重ねた方がよかったかも ※2016.10.29  透明水彩感を出すため …

続きを読むread more

100均ダイソーの水彩絵の具で実験~厚塗り~

無印良品の書籍ノートに ダイソー水彩絵の具 水彩絵の具で 厚塗りに挑戦してみました あんまり厚塗り感がないです もっとたくさんの色を 使った方が良かったかな ※2016.10.29  厚塗り感が あんまり出てないので  上から重ね塗りしてみました    【送料無料】…

続きを読むread more

ダイソー 水彩絵の具8色とカラーチャート

ダイソーで買った 水彩絵の具 8色でございます カラーチャート スカート部分の 左から あか しゅいろ きいろ みどり あいいろ 上着はくろ 襟はしろ 髪の毛は ちゃいろ しゅいろは グラデーションに失敗 orz ところで 100円ショップの画材って どうして 青ではなく藍色なのでしょう…

続きを読むread more