100円ショップダイソーの絵の具いろいろ比較


100円ショップの文具を 学校で使っちゃいけません問題を発見し
そういうのは大抵 鉛筆や 色鉛筆 コンパス だったのですが
その中に 絵の具 がありまして

はて 100円ショップの絵の具の質は
そんなに悪かったかな と思って 比較してみました

比較対象は 小学校で使いそうな ぺんてるエフ水彩にするつもりでしたが
ダイソーの絵の具を3種類塗った後
ちょうど ぺんてるの赤だけを使い切っていたことに気付き
急遽 ターナーのポスターカラー カーマインで 代用しました
img693.jpg

固形水彩絵の具は ここ一年ほど 使い続けていますが
私は これは子供には絶対おすすめしません

なぜかというと 乾くと 色がうすら白くなる
つまり 塗っているときのイメージと 仕上がりが違う
そして絵の具が硬すぎて 溶けるのに時間が掛かる
ということは 授業中に作品を完成させられない
(絵の具が使いにくいことが原因なのに 子供の能力のせいにされる)

もし出来上がった作品を 教室の後ろの壁に貼りだしたら
サクラマット水彩や ぺんてるエフ水彩を使っている子との
出来栄えが全然違う
(やはり絵の具の質が原因なのに 子供のセンスのせいにされる)

ダイソー固形水彩絵の具の下に
ターナーのポスターカラー カーマイン+白があるのは
ダイソーの水彩絵の具の赤と塗り比べていて
これは ピンク色では? と思ったからです
hikaku.jpg

まあ作ってみたピンクよりは 暗いですが 赤とも違う
というかスキャナで取り込むと 実際より暗くなっていくぶんかマシになるので
ソフトで加工して 実際の色に近い感じにしたのが↓です
薄ら白い感じ
jitubutu.jpg


ダイソー水彩絵の具 & 発色にこだわった水彩絵の具
と比べてみると 色の違いが分かります
daihikaku.jpg

同じダイソー製品でも チューブ型の絵の具と
固形水彩絵の具では こんなにも色が違います
どちらが良いかは一目瞭然
あとは好みの問題です
薄ら白い色が好みなら 使っても良いと思います

さて 学校では 100円ショップの 絵の具も禁止されているそうですが
使いにくい固形水彩はともかく チューブタイプは そんなに悪かったかな?
と思い 比較しようとしたのですが
あいにく ぺんてるエフ水彩の 赤を切らしておりまして
ポスターカラーで代用です
car.jpg

発色の良し悪しは どうなんでしょうねえ
微妙な色の違いはありますが
ポスターカラーの方がやや優勢のような気はします

ただ 学校の作品は思い出として 年度末にまとめたりするので
その時の劣化具合を 考慮しなければいけないと思います
そうなると やはりサクラマット水彩か ぺんてるエフ水彩が無難かと

塗りやすさに関しては ポスターカラーの方が抜群に良かったです
ダイソー水彩は 塗ってる途中で 塗りムラがひどく
ごまかす技術 きれいに塗る技術がないと辛いです

気になったのは ダイソー水彩絵の具(8色の方)の 赤は 朱色っぽいことです
塗っている途中も 乾いてからも なんとなく朱色みがあります
で 朱色はどうかというと 朱色より黄みが強い オレンジのようです
P1040651.JPG.jpg

ダイソーさんの水彩絵の具は 中国製なので
もしかすると 中国の基準では 赤は朱色っぽく 朱色はオレンジっぽいのかもしれません
色鉛筆でも同じことが起きています(青や緑が 日本のと比べて暗い)
そう考えると やはり学校で使うのは良くなさそうです

これは 固形水彩の赤
P1040660.JPG.jpg

ダイソー固形水彩は 実際は色の名前は書かれていないため
「これは赤ではないのでは?」と言っても
「赤とは書いていない」と言われそうな気がします

 


おまけ
この記事を書いた後 赤い絵の具を買いに行ったのですが
ぺんてるだけしかなかったこと
しかも1つ110円すること (80~90円くらいかと思っていた)
そして12色セットが セール中で598円だったことで
買うのを諦めました

それで まだ残っている色で 比較しようと思い
青なら残っているので
とりあえず 紙に枠を作り
ダイソー固形水彩絵の具の青を塗ったところで
水彩絵の具(8色)の箱を開けてみると なんと
青ではなく 藍色しかなくて
心が折れかけました
daao.jpg

そんなわけで すべての絵の具に共通している色
それは 茶色 ということで
100円ショップダイソーの絵の具いろいろ比較~茶色編~
を作っているところであります